よくあるご質問

こだわりの素材からなる高級寝具やホームテキスタイル品を多数取り扱う「シェーンベルグ」のウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。 こちらでは、当社によく寄せられるご質問とその回答をまとめて掲載しております。
当社の商品素材、またはサービスに関して何かご不明な点がございましたら、ぜひこちらをご一読ください。 また、お客様のご質問内容が以下に掲載されていない場合は、当社までお気軽にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

アイダー羽毛掛ふとんは羽毛が800gしか入っていなく薄いようですが、冬場など寒くないですか?
いいえ、寒くありません。質の劣る羽毛ほど量を必要としますが、良質の羽毛は少なくても保温力を発揮します。
また、従来の羽毛と違い、熱をためるだけでなく、外気と体温の温度調節をある程度行うため、寝汗をかくほど暖かすぎるということもありません。暖かさ、薄さ、軽さに慣れるのには個人差がありますが、慣れていただいた後は暑すぎず、寒すぎず、最高の使い心地を実感していただけます。
羽毛ふとんの手入れは大変ですか?
簡単です。日陰で風通しをするだけで大丈夫です。
羽毛の傷み、吹き出しの原因となりますので、天日に頻繁に干したり、布団たたきで叩いたりしないでください。
羽毛ふとんの寿命は?
鳥の飼育期間や飼育場所にもよりますが、一般的には約3年~10年が寿命です。
良質の羽毛であれば、15年から20年ほど使用できます。
側生地が先にくたびれてしまいますが、中羽毛は洗浄することで蘇るため繰り返し使用することができます。
羽毛ふとんも打ち直しができる?
中羽毛の品質(ダウン率)にもよりますが、大抵の物はできます。
ただし、ダウン率が低い場合は加工代金の方が高くつくことがありますので、見積りをしてから判断されるか、取扱店にご相談ください。中羽毛が良質の物であれば、打ち直しをした方が新たに購入するよりもお安くなりおすすめです。
(加工内容:中羽毛洗浄・側生地交換・サイズ変更・キルトの変更など)
羽毛ふとんは家で洗えますか?
洗うことはできますが、中羽毛量の多い冬用の羽毛掛ふとんなどは乾燥させるのが大変難しく、羽毛が固まってしまう恐れがあります。
厚い羽毛ふとんは専門のクリーニングに出していただく方がよいでしょう。
羽毛ふとんはどれくらいのペースでクリーニングすればいいですか?
使う度合いによります。年中ご使用の方、冬のみご使用の方、使用者が男性・女性、成人・お子様などにより若干異なりますが、おおむね5年~10年が目安になります。
なるべくクリーニングには出さずに、カバーをこまめに取り替え、汚れないようにお使いください。
羽毛ふとんは使用しないとき、どのように保管すればよいですか?
風通しをしていただき(ふとん叩きは不可)、もし汚れが付いていたら布などできれいにふき取ってください。その後、よく乾かしてから、シーツなど通気性のよいもので包み、収納してください。
ナイロン・ビニールなどに入れてたまま長期収納することはおすすめできません。
また、長期収納後は一度風通ししてからお使いください。
羽毛ふとんの場合、毛布は上に掛けると聞きますが?
はい。羽毛ふとんと身体の間に毛布を入れると、羽毛の保温力・吸湿性・発散性を遮ってしまいます。
上に掛けることで、羽毛の機能性を失うことなく、熱を逃がさず保温力を高めることができます。
できれば、カシミヤやウールなどの毛布をおすすめします。
アクリルなどの化学繊維は、羽毛本来の通気性を低下させてしまいます。
保温性は高くなりますが、湿度の発散性が悪くなり寝汗の原因となります。
綿はシワになるから、扱いにくくないですか?洗濯したら毎回アイロンが必要ですか?
綿は天然素材なうえ、仕上げにも薬品加工を一切しておりませんので、どうしてもシワになりがちです。ただ、シワは脱水時にできるもの。そのため、脱水時間を短めにして干していただくと、乾く間に自然に伸びますので、お手数は軽減されます。その状態でアイロンを軽くかけていただくとより丁寧ですが、かけなくても差し支えありません。
レースカバーはドライクリーニングですか?
全てウォッシャブルです。ご自宅で洗っていただけます。
レザーのソファを使っているのですが、滑るためカバーは使えませんか?
ソファにもよりますが、当社では一つひとつデザインするため、その際に滑らない工夫を盛り込み製作いたします。
近畿圏の出張・お見積りも承っておりますので、お気軽にご相談ください。
オーダーするとどのくらいの期間ででき上がりますか?
時期にもよりますが、国内生産品は約14~20日間、海外生産品は約30~60日間を目安にしてください。ただし、オーダー内容により前後いたします。あらかじめご了承ください。
カバーはなぜこんなに高いのですか?
厳選された良い素材を使っているからです。
当社では選りすぐりの高品質の素材を使い、手間隙を惜しまず各商品を作り上げることで、最高の使い心地をお客様にご提供いたします。料金に見合った品質をお届けしていることをご理解ください。
カバーはクリーニングに出さないといけませんか?
基本的には、ご家庭でお洗濯していただけます。
綿・天然繊維・シルクとも洗濯機で洗えます。ただし、すべて化学的な加工を行っていない分、しわになりやすい点がデメリットです。
お洗濯の際、軽く脱水をしてから干してください。そうすると自然としわが伸びて、ノーアイロンでもお使いいただけます。
色落ちはしませんか?
色落ちはほとんどありません。
ただし、念のため、色の濃い物は分けて洗っていただくことをおすすめします。
また、天日による日焼けで色落ちすることがございますのでご注意ください。
ベッドやふとんが輸入品なので、なかなかサイズが合わないのですが?
当社ではオーダーメードも承っております。
ご希望のサイズに仕上げますので、お気軽にご相談ください。
既製品と違うデザインが欲しいのですが?
お客様のご希望のデザインをお伝えくだされば、オリジナルデザインを作成いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。
アレルギー体質だと使用できませんか?
羽毛に関しては天然有機洗剤で洗濯、軟水洗浄後、120度~180度という高温で熱処理をしております。また、取り扱いの素材(肌に触れるもの)には有害な薬品などを一切使わずに作るなど品質には十分配慮しております。ご参考のうえご検討ください。
虫が湧いたりしませんか?
生産の段階で洗浄をしっかりしておりますので、製品から虫が湧く心配はございません。